溶融堆積モデリング (FDM)

溶融堆積モデリング (FDM)

FDMは、従来の製造工程で見られる熱可塑性プラスチックを試作しテストしてきたものと同じ材料を使います。この3Dプリンタの内側で、プラスチックのフィラメントがチューブ内を通ってプリンタヘッドに届きます。ここではこの材料が熱せられ半液状で薄く正確な層になって押し出されます。この層が3Dプリンタで目的とする物の断面を描くのです。その基板となる部分の上に描く新しい層が形成されていきます。このプロセスは目的の物が完成するまで繰り返えされます。このテクノロジーは、冶具やフィクスチャ、工場の工作機械や製品の部品を作製したり厳しいテストに耐えるような機能を持つ試作品などを作ったりするのに優れています。

当社内では2種類のFDMシステム-Fortus 450mcとDimension Elite-を持っています

今すぐ、見積もりを要求し3Dプリンタプロジェクトを始めましょう

Stratasys Fortus 450mc

このプリンタは以下の理由で選ばれています:
  • プリント速度の速さと高いスループット
  • 高い確度と何度も使える再現性
  • 4層の厚さ: 0.005, 0.007, 0. 010, 0 .13インチ
  • 最大の大きさ406 x 355 x 406 mm (16 x 14 x 16インチ)
  • 選択できる材料:
    • Ultem 1010: 難燃性で、高性能な熱可塑性プラスチックで、化学耐性や耐熱性、引っ張り強度が優れています
    • ASA: 汎用の製品グレードの熱可塑性プラスチックで、紫外線に安定で、屋外仕様の商用・インフラ用途の最終製品に向いています
    • PC (Polycarbonate): 工業用で、機械的に強い熱可塑性プラスチックで、コンセプトのモデル化や機能を確認する試作、工作機械、最終製品に向いています
  • 選択できる色:
    • Ultem 1010: 自然色
    • ASA: 白、黒、緑、黄、橙、アイボリー、赤、紺、濃い灰色、淡い灰色
    • PC: 白

Stratasys Dimension Elite

このプリンタは以下の理由で選ばれています:
  • 高速・高確度
  • より小型部品にもコスト的に良い
  • 2層の厚さ0.007インチと0.010インチ
  • 最大の部品サイズ203 x 203 x 305 mm (8 x 8 x 12インチ)
  • 選択できる材料
    • ABSplus: 汎用で、耐性のある、製品グレードの熱可塑性プラスチック
  • 選択できる色
    • ABSplus: アイボリー、白、黒、濃い灰色、赤、青、オリーブ色の緑、ネクタリン、蛍光黄色